>  > 彼女の成長に嬉しささえ覚えた

彼女の成長に嬉しささえ覚えた

Sちゃんの初めてのお客が自分だったこともあり、彼女は時々指名しているんですよ。まるで成長を見守る親のような気分ですが、風俗店のスタッフも「彼女は人気が高まっている」と。ただ単に初めてのお客だったってだけなのに、彼女が褒められているのを聞くと嬉しい気持ちになりますよね。それで前回、彼女と楽しんできたんですよ。初めは風俗嬢というよりも本当に普通の女の子で緊張が手に取るように分かったんですよね。そんな彼女がいつしかこれだけ堂々と男のためにというか、お客側を楽しませようって意識を持つにまで至っているんです。成長以外の何者でもないと思うんですけど、彼女がそこまで成長しているっていう事実に対して嬉しいと共に、実際にとても気持ち良い時間を過ごせたのもあって文句の付け所が無いような時間を楽しめました。またいずれ、彼女との時間を堪能したいと思いつつ、お店でもっともっと人気が出て欲しいなという気持ちと共に帰路につきました。

まさに彼女はプロなんです

風俗嬢にもいろんな女の子がいますが、先日出張の際、とある場所でお世話になったKさんはまさにプロ。彼女はとても上手だし経験も豊富。何より男のツボというか、自分のツボを察知するのが早かったですね。特にあれこれ根掘り葉掘り聞かれた訳ではなかったんですけど、プレイの中で自分の好きな部分への刺激が次第に強まっていったんです。そして割とすぐに発射してしまいました。まったり話ている時に、それとなくあの攻撃が得意技なのか聞いてみたら「そこで良い反応だったから好きだと思ったのよね」ってさも当たり前のように言ってくれたんです。プレイの中でこちらの快感まで把握していたのかと驚かされました。こちらの反応を見るだけの余裕があったってことに驚かされたのは言うまでもありませんが、そんな話をしていたら復活して二回戦目に突入。そこでも二回目とは思えない速さで撃沈してしまいました。彼女こそまさにプロの風俗嬢だなと感じましたね。

[ 2016-10-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談